« あすなひろし原画展 | トップページ | 氷雪の門 »

2010年8月 1日 (日)

1Q82

ここのところ、昔のカセットテープを持ち出してきては古い音源をPCに吸い上げてファイル化して、
テープを処分するといったことをぼちぼちと続けていたりします。

昔のラジオの録音テープも色々とあったりするのですが、昨晩持ち出してきたのは1982年の谷山浩子オールナイトニッポン。
テープは何日分かの編集なのですが、下成佐登子さん、橋本一子さんなどのゲストがあったり。
山岸凉子さんインタビューは、雑誌か何かの対談でおまけに録音したみたいで、ほんの数分の挨拶程度だったのですがプチコミックに「汐の声」を描いているときの締め切り間際と話していました。

ところで、谷山浩子のオールナイトニッポンは2部で、放送は午前3時〜5時でしたので終わったところで君が代が流れ、その後朝5時のニュースでした。そして、1982年11月11日(木)の放送で「サーカス」がかかって終わった後に、テープの最後にたまたまニュースの録音が残っていました(12日朝のニュースになりますね)。

そのニュースがなかなか強烈で、時間は3分程度、トピックは4件だけなのですが、
なかなか味があってつい笑ってしまったので、ちょっと書き起こしてみました。

--------------------------------------------------------------------
おはようございます。暮らしの心を大切に、ナショナル住宅がお送りする5時のサンケイニュースと天気予報です。

■ソビエトのブレジネフ共産党書記長兼最高幹部会議会議長が死去しましたが、ラジオプレスが聞いた昨日のモスクワ放送によりますと、故ブレジネフ書記長の葬儀委員長にアンドロポフ政治局員が任命されました。アンドロポフ政治局員が葬儀委員長になったことは、後任の書記長ナンバーワン候補とみられます。一方モスクワからの共同によりますと、タス通信は11日、ブレジネフ書記長の死因は心臓の不整脈、心筋梗塞、腹部動脈瘤、および動脈硬化の合併症で、日本時間の一昨日午後2時過ぎ、心臓が止まったと発表しました。(略)

■ポーランド政府スポークスマンによりますと、ワレサ議長が数日中に釈放される見通しです。
ワルシャワからロイターES時事で、ポーランド政府スポークスマンが11日明らかにしたところによりますと、自主管理労組「連帯」のワレサ議長の釈放命令が出たと発表しました。

■初の営業飛行として注目されるスペースシャトル宇宙連絡船コロンビアは日本時間の昨夜9時19分、アメリカフロリダ州のケネディ宇宙センターから打ち上げられました。
フロリダ州ケープカナベラル発共同によりますと、この日フロリダの空はからりと晴れ上がって絶好の打ち上げ日和となりました。50万人の見物人が見守る中で、宇宙開発史上初めて一度に4人を乗せたスペースシャトルは輝く太陽を浴びて、金色の炎と煙を吐きながら青空の中に吸い込まれていきました。(略)

■一連の企業爆破事件で殺人未遂などの罪に問われた東アジア反日武装戦線「さそり」のメンバーで7年ぶりに逮捕された元明治学院大生宇賀神寿一被告29歳に対する初公判が昨日午後東京地方裁判所で開かれました。起訴状によりますと宇賀神被告は49年12月23日に東京江東区の鹿島建設に時限式爆弾を仕掛けて爆発させるなど6件の爆弾事件を起こしたというものですが、昨日の罪状認否では「裁かれるべきは日本帝国主義、天皇とその走狗の大企業などだ」と述べ、これを受けて弁護側は「起訴事実については黙秘するということだ」と補足しました。
--------------------------------------------------------------------

いやあ、そういう時代だったんですよね〜。

|

« あすなひろし原画展 | トップページ | 氷雪の門 »